ネイルスクールについて

ネイルスクールの選び方をご紹介します。

ネイルスクールの選び方

ネイルスクールとは、爪についての知識とケア方法、人工爪やネイルアートなど、あらゆる知識と技術を総合的に学ぶ学校です。日本で初めてネイルスクールが誕生したのは、1983年プロのネイリストを養成するジャパンネイルスクールです。

今ではたくさんのネイルスクールがあり、多くの方がネイリストを目指し学んでいます。ネイルスクールを運営しているのは、ネイル専門の単独校、美容学校の中にネイルコースがある学校、ネイルサロン内で学ぶところ、と大きく3種類あります。通う方の目的によってコースや授業内容、授業料、期間、取得出来る資格が異なります。ネイリストとして就職が目的なら、プロ養成コースで爪の構造や病気などの基礎知識から、ケア方法とアートの技術、接客のサービスを本格的に学びます。一方、趣味として気軽に学習できるコースもあります。

日本ではネイルの国家資格はありません。ネイリストを目指す多くの方が、民間の日本ネイリスト試験センター(JNE)が実施している、ネイリスト技能検定試験を受けます。ネイリスト技能検定試験は、1級から3級まであり、3級はネイルの基本的な知識と技術が必要なネイリストベーシックのマスター。2級はサロンワークで必要なネイルケアとアートに関する技術と知識。1級はトップネイリストとして要求される総合的な技術と知識です。

他にも、NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション(INA)が実施する、ネイルスペシャリスト技能検定試験があります。試験内容は異なりますが、プロを目指す為に必要な知識と技術が求められ、就職時に技術レベルを確認する目安とされます。ネイルスクール選びで最も重要なのは、情報収集です。選んだネイルスクールが失敗だった、と思う方の多くは、情報収集不足が原因です。

興味のあるスクールは全て資料請求し、見学しましょう。実際に見学すると、通学時間や雰囲気がわかります。その時に、卒業生が卒業後に何をやっているか?就職率はどの位なのか?などの質問が直接聞けます。また、費用や料金表示方法はネイルスクールによって異なります(参考サイト:大阪心斎橋で探すネイルスクールBEST5)。ホームページやスクール資料に記載があっても、基本授業料の他に、入学金や年会費、材料費など追加料金が発生するので、直接確認した方が良いでしょう。費用について、あいまいな回答をするスクールは信用できないので避けた方が良いです。

ネイルスクール費用の相場は、プロ養成コースで、入学金と受講料を合わせて約40万~100万円ですが、大きいスクールでは、平均約100万円以上はかかります。一方、趣味感覚でスクールに通う場合は、ネイルケアコース、ジェルネイルコースなど、選ぶコースによって費用が違います。

ネイルの勉強方法は、「ネイルスクール」と「通信講座」の2つあります。「ネイルスクール」は、プロのネイルスト養成講座から趣味コースまで幅広く対応しています。授業時間は、昼間・フリータイム制・夜間・土日集中型などあり、社会人でも通える時間設定になっています。スクールに通えない方は「通信講座」で、自宅でライフスタイルに合わせて学べます。

基本的にDVD教材で技術を勉強し、郵送で添削課題を提出します。通信学校によっては、実際にスクールへ行き、講師から直接指導を受けれるスクーリングを行っています。自分のライフスタイルに合わせ、無理なく学べる方法を選びましょう。

現在、ネイリストは女性にとって憧れの職業です。若い女性を中心にネイルスクールは人気があり、プロを目指す方から、趣味で学ぶ方など目的はさまざまです。何を目指し学習するのか?を明確に考え、しっかり情報収集を行ってからネイルスクールを選びましょう。